乾物食品のもどし方ともどし率


わかめや昆布、ひじきなどの乾物を利用することは多いと思いますが、もどし率というものをご存知でしょうか?
特に献立を作成する栄養士さんは、この乾物の戻し率で悩まされることがあると思います。

献立通りに作ったのにすごい量のわかめができてしまった<(ToT)>
という経験をされている方もいるのではないでしょうか。

 

乾物を水で戻してどのくらいの量になるかを理解できていないと献立にどのくらいの量を設定したらいいかもわかりません。

本日はよく使用する乾燥食材のもどし率ともどし方をまとめてみましたので、是非参考にしていただければと思います。

乾物

クリックで拡大

例えばひじきの8.5倍というのは、10gの乾燥したひじきを水で戻すと85gになるということです。
うどんやそばなどは乾麺なのか茹で麺なのかで栄養価計算も量もかなり変わってきますので注意が必要です。
(100gあたりのカロリー)
うどん 干 348kcal
うどん ゆで 126kcal

ちなみにうどん1人分の量は乾麺だと80~100g、ゆで麺だと170~190gです。
仕事で使用する栄養士さんは、献立作成の際の入力に注意しましょう!

 

PDFファイルもご用意しましたので、印刷などをしてご活用してください^^

乾物のもどし率 ダウンロード用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

楽天おすすめ商品

amazon

twitter

ブログランキング参加してます!

皆さんの応援で頑張って記事を書いて行けます。
応援よろしくお願いします


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

応援クリックありがとうございましたo(^-^)o

相互リンク集

ページ上部へ戻る