toggle
2015-09-21

食品交換表の使い方 表3の食品 ~肉類~


食品交換表の使い方、表3の食品について、前回の続きとなります。

表3は食品が多いので、全てを覚えることは難しいです・・・

確認のため、その都度交換表を確認できるといいですね。

スポンサーリンク

今回は表3の食品の中でも「肉類」についての説明です。

 

表3-5

肉類って毎日食べる人がほとんどだと思います。

やはり、脂質の多い部分は1単位の量が少ないですね。

豚肉や鶏肉のヒレ・もも、鶏ささみなどは満足のいく量が食べられそうです。

 

肉類に関して、一番注意するのが、ベーコン!

じゃないでしょうか。

 

普通はベーコンはお肉!と考えられていますが、脂身のおおいバラ肉やベーコンは表5の食品として分類されてしまうんです。

ということは・・・油を食べているってこと??

 

そうではないんですけど、油を食べるのに近いカロリーを摂取しているということになりますね・・・

怖いです、ベーコンww

ランキング参加中!よろしくお願いします!
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>