日本人の食事摂取基準2015の変更点〜タンパク質〜


以前書いた記事で、今年度日本人の食事摂取基準が変更になったということをお伝えしました。

日本人の食事摂取基準 2015年版の変更点

日本人の食事摂取基準 変更点 というキーワードで検索してこのブログを訪問してくださる方もたくさんいます。

スポンサーリンク

どこがどう変わったのか、私としてはもう少し詳しく書いていきたいなと思っていました。

そういうわけで、これからは各栄養素別に数値を比較してその変更を記して伝えていこうと思います。

このように書くことで、一目で変更箇所が理解できるはずです。

 

1回目の今回は、タンパク質の変更点についてです。(見えにくい時はクリックで拡大してください。)

image

 

赤字の箇所が変更となっています。矢印の右側の数値が変更後のものです。

お気づきかもしれませんが、目標量(中央値)%エネルギーという項目が追加されています。

タンパク質の不足は低栄養に繋がり、過剰摂取は循環器疾患に繋がります。

つまり、摂りすぎず減らしすぎず、適正な量を摂取しなければならないのです。

それを総エネルギーに対してのパーセンテージで表示したものになります。

 

例えば、1日2000kcalの目標総摂取エネルギーの人に対して13〜20%のタンパク質を摂取するとなると、

2000kcalの13%は260kcalとなり、タンパク質1gあたりの熱量が4kcalとなることから(生理的熱量)

260÷4=65g と求めることができました。

同じようにして、20%では100gと算出できます。

ですので、2000kcalの人のタンパク質の摂取目標量は65g〜100gとなります。

中央値が記されているので、真ん中の82.5gを目指すのも良いでしょう。

総エネルギー量に対しての割合となったので、体格の差や運動量などの個人差に対しても対応しやすくなったと思います。

 

このようにして、他の栄養素についても徐々に更新できたらと思いますので待っていてください!

頑張ります(^ ^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

楽天おすすめ商品

amazon

twitter

ブログランキング参加してます!

皆さんの応援で頑張って記事を書いて行けます。
応援よろしくお願いします


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

応援クリックありがとうございましたo(^-^)o

相互リンク集

ページ上部へ戻る