toggle
2020-07-01

VICS drops ヴィックスのど飴「のどにうるおいピーチ」の効果は?

Pocket

風邪をひいた時や喉が痛いときに大活躍ののど飴。皆さんはどんなのど飴を愛用していますか? のど飴によっては、甘みが強すぎたり、個性的な味がして美味しくなかったりと食べて後悔することもありますよね。 今回紹介したいのは、のど飴の代表的なメーカー、VICSから販売されているVICS dropsのピーチ味を紹介します。


VICS dropsピーチ味の感想は?

今回購入したこちらの商品ですが、私が選んだ理由は「効きそうだから」それだけです。
喉の痛みがあり、和らげたかったのと喉の保湿ができればと思い購入したのです。
写真のとおり、形は丸、大きさは普通サイズです。 衝撃だったのが清涼感。こんなにスースーするのど飴は初めてでした。 ピーチ味なので、スースーのなかにも甘みがあり、程よいバランスを味わうことができます。 喉痛みは、舐めている間は感じませんでした。しばらく経つとまた痛くなるのはどののど飴でも同じかもしれません。 本当に痛いときの応急処置としてお役立てください。


VICS dropsピーチ味のカロリーは?

飴なので一度に食べる量は少ないのですが、喉が痛くてつい大量に食べてしまった…なんてときはいくら飴でもカロリーが気になるかもしれません。
VICS dropsピーチ味の1粒あたりの栄養価はこのようになっています。 エネルギー10.9kcal、炭水化物2.7g、たんぱく質・脂質0g 、食塩は微量です。また、量は書かれていませんがポリフェノールも含まれているようです。

ポリフェノールとは

植物由来の抗酸化物質。お茶に含まれているカテキン、コーヒーに含まれているコーヒーポリフェノールなどがあります。 ポリフェノールは水溶性で身体には蓄積されないので、こまめに摂取するとよいとされています。


VICS dropsピーチ味はどこで購入できる?

私が購入したのは大型量販店の食品売り場、お菓子コーナーです。 VICSはドラッグストアにあるイメージでしたが、飴コーナーに並んでいたので嬉しかったです。 実はこのシリーズのVICSの扱いは食品となっています。 VICSはもう一つ箱に入ったシリーズがあり、実はこちらは指定医薬部外品として扱われているのです。 指定医薬部外品とは医薬品と化粧品の中間で、強い効果を謳うことはできないけれどもなんらかの改善効果をもたらしてくれるもの。 食品のVICSよりは、指定医薬部外品のVICSの方が喉の痛みを和らげる効果は高いのかもしれません。 ただし、指定医薬部外品は食品コーナーで購入することはできません。購入したい場合は薬局やドラッグストアに足を運ぶ必要があります。webでも購入することができるので、急がない場合やまとめて購入したいときは利用してみましょう。

まとめ

VICS dropsピーチ味は、清涼感たっぷりののど飴です。食品として取り扱われているのでスーパーのお菓子コーナーで買うことができます。 もしより高い効果を期待するのなら、指定医薬部外品の箱入りのVICSをお勧め致します。 また、のど飴は喉の痛みを除くだけではなく、喉を保湿してくれる効果も期待できます。感染症の流行りやすい時期には特に、普段の健康管理に役立ててみてくださいね。
ランキング参加中!よろしくお願いします!
youtubeチャンネル『JAZZクッキング』
タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA