カテゴリー:調理のいろは

  • c97f3291d8ca65f5c3aad47efad65cdd_s

    醤油の小さじ1杯は何グラム?

    料理をするときに調味料を計ることがあると思いますが、その時にはどんな器具を使用していますか? 電子ばかりや計量カップ・計量スプーンなどが多いと思います。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 032a89a4a8ddc3d8078ba4c21583f3c1_s

    フルーツジャムを作るときは、ペクチン含有量を知るべし

    ペクチンとは植物や果物の細胞膜内の中層に含まれる多糖類の一種です。 未熟な果物、酸味の多い果物に多く含まれます。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8d3e756a1c2db5ce9b7f0640810b5342_s

    穀類(米・パン・麺)の選び方と保存方法

    米・小麦・とうもろこしは世界三大穀物とされ、古くから世界各国で栽培されてきました。 穀類は収穫量が安定しており長期保存に適しています。 また、簡単な調理で食用にできるため、人が生活する上でなくてはならないものとされて…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • c9244eb0c521e180cb73ad5ca8d49dc0_s

    料理別!正しい豆腐の水切りの方法

    豆腐は低カロリーで高タンパクの栄養満点の食品で、ダイエットにも最適です。 90%が水分でできており、しっかりと水を抜かないと調理の際に水が出て味付けが薄まったり、豆腐自体が崩れたりしてしまいます。 (さらに&hell…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3c674a90190b0644f6e3f9588b42ac7e_s

    野菜を下処理する時の吸塩率はどのくらい?

    今年(2015年)、日本人の食事摂取基準が変更され、健康な成人の1日の塩分の摂取目標量は、男性が8.0g、女性が7.0g未満に引き下げられました。 時代の流れが減塩を推奨する動きで、スーパーへ行っても色々な減塩食品を見か…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • fd801ae6a9177daab7448f9925524741_s

    調理器具の正しい片付け方

    家で料理を作ると、完成したらそれで終わり、というわけにはいきません。 後片付けが好きな人は少なからずいるかもしれませんが、面倒臭いと感じる人が大半ではないでしょうか。 特に、ボウルやフライパンなどの調理器具のあと片付…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • f9f0f4ef2dd353d52f02976dff510eb1_s

    サラダのドレッシングと油の吸着率

    野菜料理の代表であるサラダはヘルシーなイメージがありますが、ドレッシングをかけすぎると油や塩分の摂りすぎになってしまうので注意が必要です。 サラダを作るときには、野菜の切り方や和え方、ドレッシングの油の割合などに気をつ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • faa27009a2e02c34b30101d0a3f984db_s

    乾物食品のもどし方ともどし率

    わかめや昆布、ひじきなどの乾物を利用することは多いと思いますが、もどし率というものをご存知でしょうか? 特に献立を作成する栄養士さんは、この乾物の戻し率で悩まされることがあると思います。 献立通りに作ったのにすごい量の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_s

    白い野菜を白く仕上げる方法 材料の下処理の仕方①

    なんだこのタイトルはー!と思った方もいるでしょう。 是非この記事を最後まで読んでその意味を理解してくださいね(^-^) まず、できるだけきれいな白い色で仕上げておきたい野菜はこの野菜たちです。 じゃがい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

楽天おすすめ商品

amazon

follow me!!

ブログランキング参加してます!

皆さんの応援で頑張って記事を書いて行けます。
応援よろしくお願いします


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

応援クリックありがとうございましたo(^-^)o

相互リンク集

ページ上部へ戻る