第30回管理栄養士国家試験〜 結果発表についてのまとめ〜平成28年度


b85252ec51fe6652f77854c073722ebb_m

少々情報が遅れてしまいましたが、一年間の中で一番遅い国家試験、管理栄養士国家試験の合格発表が5月10日に行われました。
合格者には証明書が送付されてくると思いますが、厚生労働省のホームページからも自分が合格しているかどうかを確認することができます。

合格者速報
スポンサーリンク

合格基準

総合点119点以上/199点  (正解率 59.8%)

全体の合格率

今回は受験者数19,086名。合格者数は8,538名、合格率は44.7%という結果になりました。

学校区分別合格率

スクリーンショット 2016-05-18 20.13.49

過去の合格率の推移

スクリーンショット 2016-05-18 20.13.35

去年の合格率は55.7%、今年は10%程度減少し44.7%でした。難しいという声もたくさん聞こえてきただけに、やはりといった感じですね。

まとめ

時代のニーズに合わせて試験内容も変化していきます。私たちにとって健康と栄養はとても関わりが深いテーマですし、栄養や病気に関わる情報は細かい部分でたくさん変化しています。
診療報酬の改定や、基準値の見直しなどがあった時には特に注意が必要ですね。教科書だけではなく、ニュースなどからも色々な情報を得られるよう、そして疑問を持ち調べる力を身につけることも大切です。

管理栄養士になると、やはりできる仕事の幅は広がります。もし今年ダメだったとしても、これから先の長い人生のことを考えると、絶対にあきらめない方が良いと思います!気持ちを入れ替えて、また1年頑張りましょうね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

楽天おすすめ商品

amazon

twitter

ブログランキング参加してます!

皆さんの応援で頑張って記事を書いて行けます。
応援よろしくお願いします


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

応援クリックありがとうございましたo(^-^)o

相互リンク集

ページ上部へ戻る