toggle
2020-03-27

しっかりとした噛みごこちの「マクロビ派」脂質は多いのにもたれない理由とは?

Pocket

今回紹介するのはこちらの商品です。
しっかりとした噛み心地。グラノーラ&ドライフルーツでお腹も満足

「マクロビ派」の栄養成分

それではまず、「マクロビ派」にはどのような栄養素が含まれているのかを見ていきましょう。
1袋あたりの容量は37gです。

エネルギー比

たんぱく質 0.08% 脂質 48.6% 炭水化物 45.1% ほとんどが脂質と炭水化物から構成されており、たんぱく質の補給源とはなりません。

微量栄養素

食物繊維は成人女性の1日の摂取目安量が18gなので、10%といったところでしょうか。 鉄は、月経ありの成人女性の推定必要量が9.0mgに対し、0.7mg。充足率は7%程度なので特に多いとはいえません。 管理栄養士の視点から見ると、特に栄養価的に優れている商品とは言い難いのですが、おすすめしたい理由はいくつかあるので紹介していきたいと思います。
スポンサーリンク

おすすめポイント① 噛みごたえがあり、満足感が高い

マクロビ派は素材にこだわっており、素材のうまさを上手に活用しています。 アーモンドやカボチャの種、玄米フレーク、オーツ麦フレークなど、しっかりと噛める食材をたっぷりと使っているのです。 そのおかげで時間をかけてゆっくりと食べることができ、満腹中枢を刺激してお腹を満たしてくれます。

おすすめポイント② 植物性油脂でくどくない

クッキーやビスケットにはバターやマーガリンを使用するものが多いですが、マクロビ派は菜種油、ひまわり油などの植物性油脂を中心として使用しています。 私は飽和脂肪酸が多いとすぐに胸焼けをしてしまうのですが、このマクロビ派は脂質の割合が多い割にもたれません。 脂質は量も大切ですが、それ以上に質も重要といえるでしょう。

おすすめポイント③ 美味しい

私はこのマクロビ派を何回もリピートしています。 その理由は美味しいから。 間食として食べるならその理由だけでも十分ではないでしょうか。 ドライフルーツやグラノーラが好きな方には満足してもらえる商品だと思います。 大人の間食の摂取目安カロリーは多くても200kcal程度なので、カロリーの高いチョコや洋菓子を食べるのであればこちらの方が断然おすすめです。
しっかりとした噛み心地。グラノーラ&ドライフルーツでお腹も満足

まとめ

マクロビ派は栄養成分の構成から見ると、優れて身体に良いおやつとは言い難いものです。しかし、動物性の油脂を使用しなかったり、ドライフルーツの自然な甘さで食べられたりとメリットもあります。 できるだけ身体に優しいおやつを選びたいときには良いかもしれませんね。
ランキング参加中!よろしくお願いします!
youtubeチャンネル『JAZZクッキング』
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA