toggle
2021-03-31

子育て世代の必須アイテム!アンパンマンカレーのカロリーと塩分は?

Pocket

子どもに大人気のアンパンマンカレー。子どもが大好きなカレーとアンパンマンの組み合わせということもあり、助けられているご家庭も多いのではないでしょうか。 今回はこのアンパンマンカレーの栄養成分について詳しくまとめてみした。気になるカロリーや塩分についてみていきましょう。

アンパンマンカレーについて

アンパンマンカレーは永谷園から販売されている商品です。 一箱に2パック入っており、1パックあたりの容量は50gとなっています。
カレーといっても甘口に仕上がっているのでスパイシーな感じはありません。また、野菜が7種類含まれていますが、柔らかくて食べやすく、野菜を苦手とするお子さんにも適しています。 子どもは熱い料理を苦手としますが、アンパンマンカレーのうれしいところは温めなくても食べられるという点。ごはんの温かみで自然とカレールウまで温まりますので、レンジにかけたり湯煎で温めたりする必要がありません。

アンパンマンカレーの栄養成分

子どもが食べるものなので、やはり安全性や栄養のことは気になるかと思います。ここではアンパンマンカレーの栄養成分についてみてみましょう。
一袋50gあたりの栄養成分は次のとおりです。
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.8g
炭水化物 5.5g
食塩相当量 0.6g
  ごはん100gのエネルギーが168kcalなので、この場合は1食あたり200kcalほどとなります。 1歳の子供の1日あたりの理想的なカロリーは男児950、女児が900kcalなので、おかずなどを組み合わせたり間食で摂ることを考えるとちょうどよい量なのではないでしょうか。 たんぱく質を増やしたい時はひき肉を加えたり、野菜を足したい時は茹でた野菜を足したりとアレンジも可能です。

アンパンマンカレーのアレンジレシピ

カレーチャーハン

ごはんにカレーを加えてフライパンで炒めたもの。野菜や肉などを足して具材を増やしてもOKです。

アンパンマンカレーのチーズ焼き

ごはんの上にピザ用チーズを乗せてオーブンで焼き上げた料理です。チーズからはお子様の成長に欠かせないカルシウムやたんぱく質がとれます。

アンパンマンカレーうどん

カレールウ をめんつゆとお湯で薄めてスープを作り、うどんの上にかけたもの。うどんはミニパックや冷凍うどんが便利です。

まとめ

アンパンマンカレーは子どもにとても人気の商品。苦手なものが多い子でもこれなら食べられることも多い最後の砦ともいえるアイテムです。毎日アンパンマンカレーを食べるのもよいですが、アレンジを楽しみながら食の楽しみを増やしてあげてくださいね。 お子様がもし好きであればストックしておいた方が何かあった時のためにも便利です。ネットではお得にまとめ買いすることもできるのでぜひチェックしてみてください。
ランキング参加中!よろしくお願いします!
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA