toggle
2020-04-08

永谷園「麻婆春雨」を使ったボリュームおかずの作り方

Pocket

今回ご紹介するのはとても便利なこちらの商品です。
献立のマンネリ化も助けてくれる便利商品
そのままでも十分に美味しいのですが、メイン料理になればいいな…ということでちょっとだけ具材を加えてアレンジしてみました。

永谷園麻婆春雨の基本的な作り方

何も具材を足さない場合の作り方は次のとおりです。

① 鍋に水400ccと春雨を入れて加熱する。

②水分が少なくなり、春雨が柔らかくなったら麻婆ソースを加えて混ぜ完成。

麻婆ソースには「キクラゲ・たけのこ・豚挽肉・赤ピーマン・にんじん」の5種類の具材が入っています。 他の簡便調理品に比べると具材も目立ち食べ応えがある感じはします。
スポンサーリンク

永谷園麻婆春雨のアレンジレシピ

私が今回作ったアレンジレシピを紹介します。 追加したのは「豚もも肉薄切り、キャベツ」のみです。 きのこやもやしなど、色々な具材をさらに追加しても美味しいですよ。

①豚肉はそのままの大きさ、キャベツは小さめのざく切りにしました。

②フライパンにごま油をしいて、豚肉とキャベツを投入して炒めます。

③豚肉に火が通ったら春雨と水400ccを加えます。

④春雨が柔らかくなったら麻婆ソースを入れて混ぜ完成。

一切自分で調味しないので、味に関しては全く問題なし。 「献立がマンネリ化してしまう、考えるのが嫌だ、楽をしたい」という人は作ってみてはいかがでしょうか。


永谷園麻婆春雨のカロリーは?

こちらの商品は1袋3人前です。希望小売価格は325円(税抜き)となっていますが、スーパーによってはもう少し安く買えることもあります。 春雨はダイエットに活用する人もいますし、カロリーが低いイメージがありますが、麻婆春雨のカロリーはどのくらいなのでしょうか。 メーカーのHPを参考にすると、麻婆春雨1袋あたりの栄養成分は以下のとおりでした。
3人分なので、1人あたりに換算するとカロリーは133kcal程度と低めといえるでしょう。 ただし、食塩の量が8.5gと多く、1人あたりでも2.8gにもなります。 合わせて食べるおかずや1日の総摂取量をみながら食べる量を調整してみましょう。 今は健康管理の観点から減塩を意識する人が増えています。 麻婆春雨は子どもも食べやすいので、減塩タイプの商品も販売してもらえると嬉しいですね。 ネットでまとめて買うとお得になる場合もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。
献立のマンネリ化も助けてくれる便利商品
ランキング参加中!よろしくお願いします!
youtubeチャンネル『JAZZクッキング』
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA