鉄鍋を使って効率的に鉄分をとろう!


48af1290fb1f61fcdeeb1877f62f5dc5_s

こんにちは、yumiです。

さて、先日ひじきの鉄分量が少なくなるという記事を書いたのですが、今日は鉄鍋を使うことで得られるメリットについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

鉄の吸収率は最低!

実は、鉄ってもともと吸収率が悪い栄養素なんです。

だから、とってもとっても体が受け入れてくれないというワケ…

多くて10〜15%ほどしか入ってきません。

日本人は鉄分をとりたい!と割と意識している方らしいんだけど、実際不足しているのにはこんな理由があるみたいですよ。

どうしたらいいもんかね…

鉄には2種類あるらしい

食品は大体動物性と植物性の食品に分けられるっていうのは知っていますか?

肉とか魚とか、心臓のあるものからできている食品は動物性食品、自然の植物からできているものを植物性食品っていうんです。

そして、それぞれ含まれている鉄分は実は性質が異なっているんですよ。

動物性は2価鉄、植物性は3価鉄っていう種類の鉄分なんです。

2つの違いは吸収率にも見られるんですけど、吸収率がいいのは2価鉄の方で、植物性の3価鉄のほうは2〜5%くらいしか吸収されないらしい。

それってせっかくとっても意味なーい!って思っちゃいますよね。

ちなみに3価鉄はビタミンCや酵素によって2価鉄に還元されて吸収されるようになってます。

鉄鍋から溶け出す鉄は?

鉄鍋から溶出する鉄は、なんとも嬉しい、吸収の良いほうの2価鉄なんです。

だから鉄鍋を使うだけで体に良い鉄分が簡単にとれるってことになります。

効率良く鉄分をとるために…

鉄分は酸っぱいものを一緒に摂ると吸収が良くなるんです。

これは、ビタミンCそのものが吸収率アップに関係するのもありますが、酸っぱいものを食べることで胃酸がたくさんでることで鉄分の吸収率アップにつながります。

酢やレモン、梅干しなどを使った炒め物や、ケチャップを使った料理はぜひ鉄鍋で作ってみてください!

それと加熱時間が長いほど溶ける鉄分も多いので、煮込み料理がおすすめです。

シチューみたいな煮込み料理を鉄鍋で作ってみるとなんか・・・かっこいいですよね!

鉄鍋は安価で丈夫で壊れにくいといわれてます。

加工がしてあるものはせっかくの鉄鍋の利点をダメにしてしまっているので、シンプルな中華料理に使われるようなお鍋をオススメします。

貧血がある人、心配な人には予防にもなりますので、1家庭に1つは鉄鍋を置いて欲しいところです。

重たくて腕の筋肉が鍛えられるかも〜。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

楽天おすすめ商品

amazon

twitter

ブログランキング参加してます!

皆さんの応援で頑張って記事を書いて行けます。
応援よろしくお願いします


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

応援クリックありがとうございましたo(^-^)o

相互リンク集

ページ上部へ戻る