アルコールのカロリーについて。 お酒は太るのウソホント。


ダイエット中はアルコール類はダメってよく言いますね。

お酒で太るわけじゃなくておつまみで太るんだ、という意見もあります。

本当のところはどうなんでしょうか。

 

アルコールにももちろんカロリーがあります。

しかし、他の食品のカロリーとはまた違い、「エンプティカロリー」といって炭水化物や脂質よりも先に熱として使われるため、体の脂肪になることはあまりありません。

カクテルなどの甘いお酒は後から糖分を足しているのでそのカロリーのことは別です。

 

お酒は種類によって飲む量がかなり違いますよね。

ビールは一度にたくさん飲むけどウイスキーは少しずつ飲む。

そんな方がほとんどだと思います。

 

アルコール自体のカロリーは1g7kcalあります。

お酒の種類によってアルコール度数も変わってきます。

なので、単純に「お酒」と一括りにして正しいカロリー計算はできません。

スクリーンショット 2015-02-19 13.06.31

太らないためには、砂糖などが添加されていないお酒を選ぶことが必須条件です。

甘いと感じるカクテルはいくらアルコールがエンプティカロリーだったとしても飲みすぎれば太ってしまいます。

焼酎やウイスキーは純度が高いのでそのもの自体は太りにくいですが、何で割るかにもよって違います。

甘いジュースなどではなく、水や炭酸水、お湯割りなどカロリーのないものをお勧めします。

 

本題のお酒で太るのかどうかということですが、結論をいうと「アルコール自体では太る可能性はとても低い」ということです。

そうは言っても甘いお酒は別問題ですので気をつけて下さい。

 

そういう理由でおつまみで太る、というのはある意味正解となります。

居酒屋さんのメニューでは揚げ物も結構多く一つ一つが少なめでついつい頼みすぎてしまいます。

おつまみを選ぶときは枝豆や豆腐など、ヘルシーなものを選ぶように気をつけましょう。

 

アルコールでは太らないといっても、その処理をする肝臓には大きな負担を掛けてしまいます。

飲み過ぎは良くありませんのでほどほどにしましょうね(^ ^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

楽天おすすめ商品

amazon

twitter

ブログランキング参加してます!

皆さんの応援で頑張って記事を書いて行けます。
応援よろしくお願いします


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

応援クリックありがとうございましたo(^-^)o

相互リンク集

ページ上部へ戻る